2020年 7月 の投稿一覧

マネーズライクを運営している会社の代表である髙橋和也とは?

インターネットは私たちの生活を劇的に変化させています。

その変化は働き方にも影響を及ぼし現在ではネットでやり取りをしたり仕事を請け負ったりすることも出来ます。

当然、仕事が請け負えるという事であれば自宅でも作業は出来るでしょうから自宅に居ながら稼ぐことも可能です。

近年ではそういったインターネットを使って行うビジネスを副業にすることができ、ネット副業というような呼び名で認知されています。

しかも、このネット副業には様々なものがあり働き方や収入も色々なものがあります。

ですから自分の生活にあった物や自分が得意としていることを仕事にすることだって出来ます。

そんなネットビジネスの中でも今特に気になっているのがマネーズライクというビジネスです。

そこでこのビジネスがどのようなものかを調べてみました。

実は以前からマネーズライクについては調査しており今回はマネーズライクの責任者でもある髙橋和也という人物に着目してみました。

ここからはマネーズライクの髙橋和也について見ていきましょう。

マネーズライクの気になる初期費用!仕事に見合った金額なのか?

未知のウイルスが蔓延したことにより、2020年はこれまでの常識が一気に変わる年になりました。

仕事においても、テレワークが常態化する企業も増えるなど、その在り方が様々な方向に変化しようとしています。

この状況から、それまでも少しずつ注目を集めてきていた副業が、この2020年を機に爆発的に注目を集めることが予想されます。

自宅勤務などで残業が減少したり通勤・退勤時間が無くなったりと、時間の有効活用や収入の底上げなどのためこれまで以上に副業の存在感が強くなることでしょう。

そのタイミングを計ったわけではないでしょうが、この2020年に新たに生まれたネットビジネスのひとつに「マネーズライク」というものがあります。

初期費用を安く済ませることができ、それでありながら見劣りしない収入が期待できる仕事です。

ではそのマネーズライクは初期費用がいくら必要で、その金額に見合った仕事なのかどうかを検証しましょう!

初期費用が80%減!追加費用も無しでお金の心配は無用!

マネーズライクの初期費用は、現在割引が適用されており、12000円という金額で始めることができます。

本来なら6万円近い金額が必要だったので、一気に80%も安くなりました。

初期費用が安いネットビジネスは稼げる単価も安くなる傾向がありましたが、このマネーズライクの場合は6万円が本来の金額なわけですから、純粋に他の初期費用が安い仕事よりは稼げる可能性が高そうですよね。

ちょっと疑い深い人だと「80%も割引するのには絶対にワケがある!」と思うかもしれません。

考えられることとしては、初期費用を安くしたもののその後追加料金などを多めに請求する、というケースがあるかもしれません。

しかし、マネーズライクのHPにきっちりと「追加費用無し」と明記されていました。こう書いているのに追加費用を請求するということはさすがにあり得ません。

お金の件に関してはそのようにちゃんと記載されていることから、不安や心配を抱くことなく仕事に集中できそうですね。